メディアと社会的責任

お問い合わせ

メッセージを残す
お問い合わせありがとうございます。営業担当者が24時間以内に返信いたします。

シャンヤン・グループ、インドネシアに初の海外支社工場をグランドオープン

美容業界のトップブランドであるシャンヤン・グループは、2023年11月28日、インドネシアで初の海外支社工場のグランドオープニングセレモニーを開催した。インドネシア国会議長バンバン・ソエサティオ氏、インドネシア下院議員ロバート・カルディナル氏、MPR RI議長他、インドネシア下院議員、ご家族、ご友人が式典に出席されました。

ロバート・カーディナル氏(左)、トニー・チェン氏(右)

シャンヤン・グループ会長のトニー・チェン氏がスピーチを行い、シャンヤン・グループの歴史と実績、そして将来の計画や目標について語った。また、インドネシア支社の設立は、世界市場を拡大し、競争力を強化するための戦略的なステップであると強調した。

陳氏のスピーチに続き、インドネシア下院議員のロバート・カーディナル氏が祝辞を述べ、上陽グループの革新性と品質を賞賛し、インドネシアへの投資と事業を歓迎した。また、PTシャンヤン・インドネシアがインドネシアの経済・社会の発展に貢献し、地元政府や国民と互恵的な関係を育むことを期待すると述べた。

ロバート・カーディナル氏のスピーチ

式典は、国旗掲揚、テープカット、獅子舞、手形式など、一連の象徴的で華やかな活動で続きました。来賓と上陽グループの従業員は、熱意と喜びを持ってこれらの活動に参加し、国と会社への名誉と忠誠を示した。

セレモニーの最後には、新支社工場のガイドツアーが行われ、PT商陽インドネシアの先進的な設備や革新的なプロセスを見学した。ゲストは工場の高い水準と効率性に感銘を受け、シャンヤンの製品とサービスに対する自信と期待を表明した。

スイスの美容小売業界で40年のキャリアを持ち、シャネル、ディオール、イヴ・サンローラン(YSL)などの高級ブランドを専門に扱うイタリア人紳士だ。彼は私たちの製品を賞賛し、シャンヤンの提供するグローバルな魅力についてコラボレーションを熱望した。

その場に華やかさを添えたのは、有名女優のチェルシー・エリザベス・イスランだった。チェルシー・エリザベス・イスランは、その類まれな演技の才能で知られ、シャンヤンの新工場の印象や製品について語った。彼女はシャンヤンの新工場の最先端の設備に感銘を受けたという。

チェルシー・エリザベス・イスラン(中)

また、ロバート・イスラン、チェルシー・イスランご夫妻には特別な感謝の意を表します。お二人のご出席は祝賀会に華を添えました。

シャンヤン・グループは、18年以上にわたって美容業界のトップブランドとして君臨している。世界中のお客様に高品質の製品とサービスを提供することを常に心がけています。

香粧品グループ初の海外支社であるインドネシア工場の開所式は、香粧品グループのグローバル展開と発展の新たなマイルストーンとなり、盛況のうちに幕を閉じた。PT.シャンヤン・インドネシアは、革新、品質、顧客満足というコアバリューを守り続け、お客様に信頼され愛されるメーキャップ製品をより多くご紹介できるよう努力してまいります。

もっと読む:

メッセージを残す

メッセージを残す